Mantapインドネシア

インドネシアについて何でも書いていきます

インドネシア語の概要 ~ 学習の前に ~

インドネシア語とは

インドネシア語とはインドネシアの国語でマレー語が元になって作られた言葉です。

インドネシア語の大雑把な概要は以下の三点にまとめられます。

  1. 文法が非常に簡単
  2. マレー語と80%は同じ
  3. 数ある地域語をまとめるための言葉

 まず、一番目の文法に関してなのですが、英語などと違い時制による動詞の変化などはなく過去、未来などの概念がありません。また、日常会話であれば疑問文を作りたい場合、語尾を上げて発音するだけで伝わります。もちろん他にもまだまだあるのですが、世界の中でも習得しやすい言語の一つだと言えます。

 次に、二番目なのですが、インドネシア語ができるようになればマレー語の修得も容易になります。インドネシア語とマレー語の違いは基本的には単語の違いなので、そこを抑えればマレー語もしゃべれるようになります。個人的にマレー語はインドネシア語よりも日本人にとって発音が曖昧に聞こえることが多い印象があるので、どちらを勉強するか迷っている方はインドネシア語をオススメします。

 最後に、インドネシア語は国内に数多くある地域語をまとめるために作られた言葉です。なので、首都のジャカルタ以外では日常生活で地域語を耳にすることのほうが多いと思います。

 

勉強方法

基本的な文法を網羅した参考書と単語帳1冊をやればいいでしょう。

文法が非常に簡単な分どれだけ単語を詰められるかが鍵となります。上の2冊だけやれば基礎は十分だと思います。

それ以降の勉強で個人的にオススメなのは以下の三点です。

  1. インドネシア人の友達を作る
  2. YouTubeでリスニング勉強をする
  3. Kompas.comで記事を読む

 まず、インドネシア人の友達を作りましょう笑 言葉なので使わないと身につきません。幸い向こうの人たちは日本が大好きなので、掲示板サイトなどで簡単に仲良くなることができます。

 Youtubeでのリスニングも大変効果的です。海外に行かなくても現地の会話を聞いて学習することができます。はじめはインドネシアの歌を聴くのが難易度が低くていいと思います。以前僕が紹介した音楽がオススメです。

id-hiroki.hatenadiary.jp

音楽でリスニングが物足りなくなってきた時はインドネシアYoutuberの動画を見たり、ニュースを見たりしましょう。個人的にオススメな人・チャンネルはこのブログで紹介していくので是非参考にしてください。

id-hiroki.hatenadiary.jp

 最後にどんどんインドネシア語で記事を読んでいきましょう。現地のニュースを知識として取り入れながら語彙を増やすことができます。と言っても、はじめは現地のニュースを読むのはレベルが高すぎると思うので、日本に関するニュースをインドネシア語で読めるJapaneseStationがオススメです。

japanesestation.com

その後はKompas.comで現地のニュースを読んでいきましょう。

www.kompas.com

最後に

より詳しい話が聞きたい方などいらっしゃいましたら、是非連絡ください。